Skip to Main Content View Text-Only

Environmental Services

working for clean rivers

Phone: 503-823-7740

Fax: 503-823-6995

MAILING ADDRESS: 1120 SW 5th Ave, Room 1000, Portland, OR 97204

More Contact Info

Cut Through the FOG 不動産、水質、 公衆衛生の保全に向けて

ビデオ

グリース除去装置 (GRD) の適切なクリーニングおよびメンテナンス

下水費用をより良く管理するためにできること

調理場における望ましい実践方法

ポートランド市は毎年、脂肪で詰まった下水管の清掃や修理、そして脂、油、脂肪(FOG)や生ごみを多量に含んだ廃水の処理に数百万ドルも余分に支出しています。下水管が詰まると、地下室で下水が逆流してあふれ出たり、マンホールから下水が噴出したりしてしまいます。こうした修理や清掃は、市や不動産オーナーにとって高額な負担となりますし、下水の流出は公衆衛生や環境を脅かします。レストランやその他の食品サービス事業所がこうしたFOG汚染や生ごみ汚染の主な出どころとなっています。

義務付けおよび料金構造

Cut Through the FOG 不動産、水質、 公衆衛生の保全に向けて環境整備局では、市民や商業施設といった下水利用者の皆さまから料金を徴収してポートランドの下水収集および処理システムを支えています。一部の商業施設から排出される下水には、多量のFOG、有機物、浮遊物、生ごみが含まれています。このような不純物の多い下水の処理にはより多くの費用が掛かることから、こうした利用者には、より高額の下水料金を支払ってもらう場合があります。

3,000を超える食品サービス事業所がFOGや生ごみの多い下水を排出しています。2012年1月、市は「Cut Through the FOG(FOG削減)」の導入を開始し、新たな要件を義務付けると同時に、すべての食品サービス事業所を対象に新しい下水料金体系の段階的な適用を開始しました。Cut Through the FOGでは、清掃や処理が余分に必要な下水排出について追加料金を支払う事業所の対象数を増やすとともに、その他の事業所や市民利用者向けの料金体系 見直しました。

また、Cut Through the FOGは、ポートランドのすべての食品サービス事業所に対して、新規建設や再開発、改装またはオーナーや入居者の入れ替わり時には、すべてのFOG輸送管を脂肪分離器に接続するよう義務付けています。

料金体系の選択肢が下水へのごみ排出削減を応援

Cut Through the FOGの下水料金は、各食品サービス事業所での水道使用量やそれぞれの特徴や実施していることに基づき決定されています。市の職員が、対象となる各事業所を訪問して状況を確認し、一番よい実践的な管理方法について次のような情報を伝え、料金値上がりを抑える支援を行っています。

  • 脂肪分離器の設置と維持管理
  • シンク下の生ごみディスポーザーの撤去
  • 生ごみコンポストや食品寄付プログラムへの参加

FOG削減のメリット

下水の噴出や逆流が減ることにより、次のことが期待できます。

  • 不動産、公衆衛生、環境の保全
  • 下水管の清掃や修理、廃水処理に掛かる費用の低減
  • 下水の逆流や噴出に関わる調査や実施が減ることによる利用 者納付金の節約

お問い合わせ先

Cut Through the FOGについて詳細は、以下までお問い合わせ
ください。

脂肪分離器の設置義務については、
503-823-7122までお電話ください。

環境整備局は、ポートランド市民の皆さまと有意義な
コミュニケーションを図っていくことをお約束します。
翻訳サービスが必要な場合には、ジョン・ホルトロップ
までご連絡ください。
John.Holtrop@portlandoregon.gov.

 グリース除去装置 (GRD) の適切なクリーニングおよびメンテナンス

下水費用をより良く管理するためにできること

調理場における望ましい実践方法